• ホーム
  • 下町ボブスレー開発進む - マゲテックグループ|切断・折曲・溶接のエキスパート

お知らせ

News

下町ボブスレー開発進む

2016年10月14日
話題

ボブスレーは冬季五輪の競技種目であり、欧米では人気のスポーツです。
イタリア代表はフェラーリ、ドイツ代表はBMWといった有名企業がソリの開発競争をしていますが、日本は既成品や中古のソリを調達し改良し競技に臨んでいます。
時には現地のレンタルソリでレースに出場したりトレーニングをしているのが
現状です。下町ボブスレーは大田区の小中の工場が中心となり、世界の舞台で戦える国産マシンの開発をしています。
その中の一社に弊社も参加しております。この下町ボブスレーを競技に採用したのがジャマイカ代表です。
ジャマイカ代表とは、中南米カリブ海、常夏でレゲエミュージックで
有名な島国ジャマイカ。雪も氷もない暑い国からボブスレーを始めたストーリーをコミカルかつ感動的に描いた映画「クールランニング」の舞台となった国でもある。
また近年ではウサイン・ボルトやシェリー=アン・フレーザー=プライスといった世界的に身体能力の優れたアスリートを輩出している国である。そのジャマイカと下町ボブスレーが協力し2018年韓国ピョンチャン五輪を目指すという夢のような話が実現した。
下町ボブスレーは、2015年11月に日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟より2018年冬季五輪での不採用通知が届いた。
それを受け国産ソリ開発を推進している下町ボブスレーは、海外に活路を求めて3か国にオファーを出した。
その中からジャマイカが興味を示し、2016年1月にジャマイカ代表が来日。長野でテストの結果採用が決定したのである。

「下町ボブスレー」  ホームページより抜粋
さらに興味をお持ちの方は書きURLから詳細情報をご覧になれます。

Contact

お問い合わせ

貴社の「こんなものがほしい」や「いま、すぐにでもほしい」の声をお待ちしております。
下記お電話、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

筐体板金についてのお問い合わせはこちら

マゲテック東京羽田工場
03-3742-5551
営業時間/平日 8:00~17:10

成形についてのお問い合わせはこちら

マゲテック横須賀工場
046-835-8710
営業時間/平日 8:00~17:10

精密板金についてのお問い合わせはこちら

栄工業座間工場
046-251-1735
営業時間/平日 8:00~17:00

“匠”精密板金についてのお問い合わせはこちら

栄工業相模原工場
042-760-1381
営業時間/平日 8:00~17:00